高速コピーが可能

パソコン

データを複数のディスクにコピーしたいケースがある。そのような場合、パソコンを用いて1枚ずつブルーレイディスクやDVDディスクにコピーすることもできるが、数十枚や数百枚など多くの枚数のコピーを作成しようとした場合には、時間と労力が必要になる。そのような場合に有効となるのが、ブルーレイデュプリケーターである。デュプリケーターとはコピー機のことであり、ブルーレイデュプリケーターはブルーレイのコピー機になる。パソコンなどのデータを、ブルーレイデュプリケーターを使用することで、同時に数十枚や数百枚にコピーすることが可能になる。比較的、少量でありながら、しかし数百枚などまとまった枚数を作成したい場合には、ブルーレイデュプリケーターは有効となる。

最近では、撮影した大容量の動画データなどをブルーレイディクスに焼いて渡すサービスなどがあるが、そのような場合にまとまった枚数を作成するのには、ブルーレイデュプリケーターは有効な手段となる。このブルーレイデュプリケーターについて、最近では機能面や品質面の向上が行われている。例えば、本体にハードディスクを搭載しており、そこから直接ブルーレイディスクにコピーできるものや、簡単なボタン操作でコピーを開始できるなど、操作性が向上してきている。また、ブルーレイディスクへのコピーでは、コピーに失敗するケースがあるが、そのような失敗発生ができる限り起きないように、最近では特に、コピー品質の向上が図られている。